工場見学

封筒屋工場見学

オリジナル封筒が出来上がるまでの各工程を動画や画像でご案内致します。
(随時更新予定です)★再生後、動画をダブルクリックで大画面になります。

 

現場1 封筒屋工場見学
断裁

印刷された原紙(カットされていない大きな紙)を、ジョガーという紙揃え機で紙をきれいにそろえ、紙がずれないように紙と紙の間のエアーを抜きます。
きれいに揃えられた紙を断裁機で、封筒が展開する大きさに切ります。

現場2 封筒屋工場見学
エキセン

封筒が展開された状態に型抜きする機械の紹介です。
封筒の展開の形にする方法は、エキセンたがねを使って4隅を切り取ります。
封筒の形状により、たがねの形も変わりますので、数種類のエキセンたがねを使い分けて封筒を製作致します。

現場3 封筒屋工場見学
窓抜き

型抜きした封筒に窓の穴を抜いていきます。細かい作業のため集中が必要です。当店では700種類を超える抜き型をご用意しておりますため、窓サイズ・窓位置ともに、お客様のニーズに幅広くお応えすることが可能です。

現場4 封筒屋工場見学
製袋

断裁、角切り、窓抜き、窓貼りの各工程を終えた紙を封筒製袋機で折り、糊をつけ、封筒の形に仕上げていきます。

現場5 封筒屋工場見学
カマスの製袋

ヨコ型の封筒を製袋しています。基本的に同じ工程ですが、形が異なるため別の機械での作業です。

現場6 封筒屋工場見学
糊代

封筒を組み立てるために必要な糊付です。ローラーが綺麗に貼るためのコツです。

現場7 封筒屋工場見学
アドヘヤ糊

フタと胴体にゴム系の接着剤を塗布して乾燥させて加工します。乾かす時間を稼ぐため、長細い機械の構造になっています。
また、この機械はグラシンテープにも対応可能です。

現場8 封筒屋工場見学
一貫機

窓貼り、製袋、糊付を同時に作業する機械。作業工程が多いのでこちらも長細い機械になります。

現場9 封筒屋工場見学
窓貼り・抜き

エキセンという型抜きで紙をくりぬいた後、窓の穴をあけて、フィルムを貼る機械の紹介です。

現場10 封筒屋工場見学
テープ加工

封筒のフタの部分に両面テープ加工をして、
剥離紙を剥がすだけでフタに封が出来るようにしています。
少ない枚数なら両面テープがお得です。

現場11 封筒屋工場見学
印刷

印刷機です。映像の機械は1色だけ印刷する単色機です。封筒の状態でも印刷が可能です。

現場12 封筒屋工場見学
カッティング

カッティングプロッターで紙を切り抜きました。簡単に封筒のサンプルが作れますし、他の用途にも使用できます。

分類

最近の投稿

アーカイブ